離職票とは?いつもらえる?届かない場合の対策は? | ヤメカタログ

離職票とは?いつもらえる?届かない場合の対策は?

離職票 基礎知識

離職票とは、失業保険の給付手続きに必要な書類です。
離職票がなければ失業保険をもらうことができません。
退職後に会社から送られてくるので、必ず受け取りましょう。
離職票はいつもらえるのか、届かない場合はどうすればいいのかなど、離職票について把握しておくことをおすすめします。

弟子
弟子

離職票がないと、失業保険がもらえないんですか!?

ヤメ師範
ヤメ師範

うむ。待っても届かないなら、会社に確かめたほうが良いぞ。

 

弟子
弟子

師匠、どれぐらい待てばいいのでしょうか?詳しく教えてください!

ヤメ師範
ヤメ師範

よし、まずは離職票の基礎知識からじゃ。

PR

離職票とは?

失業保険の給付手続きに必要

離職票とは、失業保険の給付手続きに必要な書類です。

会社から受け取って、ハローワークに提出します。

ちなみに離職票の正式名称は「雇用保険被保険者離職票」といいます。書類にこの名称が書かれていたら離職票ということになります。

過去の給与額などが書かれている

離職票には、退職理由や過去半年分の給与などが記載されています。

離職票に書かれた情報を参考にハローワークが計算を行い、失業保険の金額などが決まります。

後日会社から郵送される

離職票は退職日当日にはもらえません。
後日会社から郵送で届くのが一般的です。
離職票は、会社が発行した「離職証明書」に基づいて、ハローワークが交付します。

会社とハローワークを行き来する関係で、手元に届くまでに時間がかかります。

離職票はこんな書類

雇用保険被保険者離職票-1

離職票には、「雇用保険被保険者離職票-1」「雇用保険被保険者離職票-2」の2種類があります。「雇用保険被保険者離職票-1」には、個人番号(マイナンバー)振込口座を記入する欄があります。忘れずに記入しましょう。

(参考)ハローワークインターネットサービス「雇用保険手続きのご案内」

https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/info_1_e2_01.pdf

雇用保険被保険者離職票-2

「雇用保険被保険者離職票-2」には、失業保険の計算のベースとなる大事な情報が記載されています。退職前もしくは当日に、退職者本人が(2)の内容を確認して、署名や捺印を行います。間違いがないかしっかり確認した上で、署名捺印するようにしましょう。

(参考)ハローワークインターネットサービス「雇用保険手続きのご案内」

https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/info_1_e7_01.pdf

退職証明書とは別の書類

退職時に会社から受け取る書類の中には「退職証明書」もあります。

退職証明書と離職票、名前は似ていますが別物です。

退職証明書は、社員の退職を証明するために会社が発行する書類です。
離職票と違って、退職証明書は公文書ではありません。

ヤメ師範
ヤメ師範

退職証明書では、失業保険の給付手続きはできん。間違って持って行かぬように。

弟子
弟子

離職票って大事なんですね!受け取ったらすぐに“重要書類ファイル”に入れておきます!

離職票はいつまでにもらえる?

手元に届く目安は「1週間~2週間」

会社が離職証明書をハローワークに提出する期限は、退職日の翌日から10日以内と定められています。ただし会社とハローワークの行き来を経て手元に届くので、離職票を受け取るまでの目安は「1週間~2週間」です。

離職票が届かない場合、会社に連絡を

離職票がもらえなければ、失業保険の給付手続きができません。10日ほど待っても離職票が届かない場合、在籍していた会社に問い合わせてみましょう。

会社が応じない場合、ハローワークに相談を

まれなケースですが、会社が離職票の発行に応じないトラブルも存在します。

そういう場合は、ハローワークの窓口で相談してみてください。会社に連絡を入れるなど、何らかの対策をとってくれます。

弟子
弟子

辞めた会社に連絡するのって、なんだか気まずそうです。しかも「早くちょうだい!」って催促するわけですし……。

ヤメ師範
ヤメ師範

気持ちは分かるが、大事な書類じゃからのう。何より離職票の発行は会社の義務。気兼ねする必要はないぞ。

弟子
弟子

なるほど。では、離職票が届かない場合は問い合わせることにします!

ヤメ師範
ヤメ師範

ただし、そもそも離職票が届かない人もおるのじゃ。また提出しなくてもいい人もおるから、あわせて説明するぞ。

離職票を提出しなくてもいい人・もらえない人

提出しなくてもいい人

転職先が決まっている人は、失業保険の手続きがいらないため、離職票の提出は不要です。
ただし、もしも何らかの事情により内定が取り消された場合、手続きを行えば失業保険をもらうことができます。

必要ないからと処分せず、念のため保管しておくことをおすすめします。

離職票をもらえない人

雇用保険に加入していない人は、離職票をもらうことができません。

雇用保険に加入するには「労働時間が週に20時間以上で、31日以上引き続き雇用されることが見込まれる」という条件があります。この条件を満たしていない場合、離職票は交付されません。

(参考)【新】 31日以上の雇用見込みがあること – 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000005fai-img/2r98520000005ff3.pdf

弟子
弟子

なるほど!失業保険をもらわないなら、離職票は必要ないんですね!

ヤメ師範
ヤメ師範

ただ、人生何があるか分からん。念のため保管しておくほうが良いぞ。

弟子
弟子

分かりました!お守りとして置いておきます!

まとめ

退職してから転職活動を行うと、金銭的な不安を感じることもあるでしょう。失業保険があれば、当面の生活費を気にせず転職活動できます。
離職票を受け取ったら、早めに失業保険の手続きを行いましょう。

失業保険をもらえる期間や金額については、別記事で紹介しています。辞める前に一通り確認しておくと安心です。

(関連)失業保険はいくら?いつからいつまで?期間や計算方法も紹介

失業保険はいくら?いつからいつまで?期間や計算方法も紹介
失業保険の給付額は基本手当日額と給付日数で計算されます。いつからいつまで、いくらもらえるかは退職理由や在職中の賃金日額によって変わります。一般には賃金日額の約50~80%です。自己都合より会社都合の退職の方が優遇されます。

コメント